読み込み中

【新築現場レポート】壁紙クロスのひび割れの原因はどこに?

家づくりブログ

さてさて、今日は、クロス貼り。

 

 

 

 

クロス自体は、薄い紙や、樹脂系の素材で出来ているので、

普段の生活でひび割れを起こすことは、

実は、それほど問題ではなかったりするんです。

 

湿度変化や温度変化で、ひび割れが起きてしまうことは、

実はよくあるわけです。

 

 

 

ただ、問題なのは、それ以外の原因の場合。

 

そうです、クロスの下の、壁下地(ボード)。

ここに、ズレや隙間があったりすると、

問題はやっかいに。。。

 

クロスに問題がある場合とは違って、

下地に問題がある場合は、

クロスの張替え/修繕は、そうとう大きな作業を必要としてくることになるのです。

 

 

ただでさえ、木造建物は、温度の変化や湿度の変化によって、建物自体が、膨張したり

縮んだりしているんですよね。

はたまた、地震での揺れや、

近隣を通る車の振動によっても、です。

 

 

からこそ、

ボードをいかに隙間なくキレイに仕上げるか。

 

ここが腕の見せ所になってくるのです。

 

 

 

 

 

 

見えないところにも、職人の技術があるんです。

 

 

 

今日は、そんなお話でした。

 

 

10年たっても、20年たっても、いとおしく思える家づくりを。

それでは、TOKUでした~。